50%プラス


身近な暮しを書きとめるノートです。
by lykkelig
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アリタリア航空

9月某日、アリタリア航空が、経営破たん対策のため、買収先を探す公開入札を国際的メディアに発表したというニュースがはいってきた。

7月、イタリアに招待され、アリタリア航空でローマ飛んだ。満員だった機内を思い出し、信じられない思いだ。行きも帰りも混んでいて、日本人のイタリア人気は衰えてないんだな、などと思った。

ここに至った理由は、次善の策として出ていた救済案が3250人のリストラだったため、労組が拒否したことにあるらしい。

このまま公募に応募する会社が出てこず、再建案を提示できない場合、この1週間で、航空免許取り消しとなる、というニュースもある。

ヨーロッパの労働組合の強さと団結力の高さは、日本とは比べものにならない、という印象を持ってきた。今回のアリタリア航空破たんをめぐっても、1社に6つも労組があることが報じられていて、その数に驚いた。またそのほとんどが一部労働者の首切りに反対したことも、驚きだった。一部の労働者、日本だったら女性で非常勤社員などが真っ先に首になるが、そういう労働者のリストラでなく、いわば全員解雇(の可能性)という選択をしたことになる。

つぶれないでほしいが、こうした労組の強さと団結心には、学ぶ点がある。あくまでも報道からだけの感想だが。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/7631238.stm
http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/7627677.stm
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/europe/article4781452.ece
[PR]
by lykkelig | 2008-09-24 14:07 | ヨーロッパ

スズメバチ

いいお天気だ。八ヶ岳が見えてきた。硫黄岳、横岳、編笠山・・・。太陽をあびながら、草の上に寝転がる。上からは太陽の恵み、下からは大地の恵み。山々が私を見守る。最高。

ところが、こういう信州の幸福感は、危機感と隣り合わせでもある。どうも、スズメバチが家の縁の下に巣を作ったらしい。ブンブンと蜂がやけに元気に飛んでいるな、とは思っていたが、わが家に巣づくりをしていたとは。

大変だ。刺されたら毒があるという。
[PR]
by lykkelig | 2008-09-23 20:46 | 働くこと生きること

家の中につくったバー

b0148594_1104781.jpg 映画によく出てくるリッチな邸宅のバーではなく、我が家のバーは棒というか手すりのことです。

義母の手足が不自由になったとき、トイレまでの短い距離を移動することがとても難しくなりました。そこで、寝室からトイレに行く廊下に、両手でつかまって歩けるように横棒2本と縦棒2本をつけました。さらに万が一のため、ベッドの横に便器とはとても見えない椅子を置きました。木製ポータブルトイレです。

便器付き椅子のほうは、長期間は使いませんでした。慣れないせいか、さほど使い勝手がいいとは思えなかったようです。さらに臭いの問題もあり、介護する連れ合いも根をあげてしまったからです。

義母が亡くなって半年あまり。バーを取ろうか、便器付き椅子をだれかほしい人にあげようか、という話になりました。バーは、いちおうそのままにすること、便器付き椅子はスーパーマーケットの掲示板に案内をしてみよう、ということに。

べビー用品のリサイクルについては、お店もあるし、ネットワークが多々あるようです。でも、これからは、お年寄りの介護用品リサイクルですよ。
[PR]
by lykkelig | 2008-09-22 13:45 | 家族、友人など

鯖寿司

鯖の3枚おろしを酢でしめ、1枚は買った当日、〆鯖にしていただきました。

残り1枚があります。それを、酢から出さずにそのまま1日冷蔵庫にいれておきました。翌日、それを取り出すと、昨夕より、一段と身が白くなり、しまっています。これを今度は寿司にします。

冷凍のごはんをレンジで温め、酢飯にして、鯖寿司をつくりました。青く輝くコートが白いご飯をゴージャスにおおっています。食べるのが惜しいようなカラーコンビネーションなり。

たった500円の鯖が、1日目にはおつくり、2日目にはお寿司になりました。鯖の豪華な変身物語です。
[PR]
by lykkelig | 2008-09-22 09:40 | 家族、友人など

〆鯖は魚文化の一つの極限

b0148594_10523.jpg「まいどぉ! 生きがいいよ、美味しいよ」という魚屋さん。元気な掛声につられて見ると、青森からの鯖が氷の中でたくさんピカピカ輝いています。1匹500円。それを3枚におろしてもらって家路に。〆鯖をつくるのじゃ。



b0148594_111649.jpgまず、塩を両面にたっぷりまぶします。お魚が見えないほどに。1時間半から2時間、そのまま塩漬けにしておきます。「べた塩」。さて、1時間半後、塩がぐっしょり濡れてきます。こうすることで鯖の水気がとれ、身がしまります。それを酢+水洗いします。




b0148594_145387.jpg次に、酢にひたします。そして30分ほど置きます。しっかり〆めたら、とげぬきで残っている小骨をひとつひとつ抜きます。






b0148594_155553.jpgそして、皮をはぐと・・・さらにピカピカの鯖の皮が現れます。身の外側は酢で白くなっています。刺身包丁でさばきます。包丁で切ると、身の中のほうは美味しそうな赤身です。




b0148594_182977.jpg〆鯖のできあがり!青く輝く鯖の皮を上にして、盛りつけます。庭のシソの葉と茗荷を採ってきて、お刺身のツマに添えます。わさびでもしょうがでもグーですが、今晩はしょうがでいただきまーす。日本酒によく合います。うーん、絶妙の味。




ところで、この魚屋さんでは、売り場とレジにはほとんど女性で、魚をさばく人は全員男性です。この性による分類が、給料の違い、いや身分の違いとなっているのではないかと考えられます。魚さばきは職人芸とみなされ、販売促進とレジ会計は取り換え可能な労働者とみなされてきました。前者は男性、後者は女性に固定され、女性が男性領域にはいっていくことが許されない慣行なのです。たとえ、ある女性が魚さばきをやってみたいと考えても、無数の壁を乗り越えるタレントか、よほど稀有なチャンスがなければ、できないーーーこれが日本の常識です。
[PR]
by lykkelig | 2008-09-20 19:49 | 家族、友人など

帯広発3種のじゃがいも、かぼちゃ、とうもろこし

帯広から、じゃがいも、がぼちゃ、とうもろこし、ニンジンが届きました。じゃがいもは、メ―クイーンと北海なんとかという男爵系と、名無しの3種類。

とうもろこしは、さっそく湯がいてガブリ。甘いッ!

男爵系のおじゃがさんはゆでてマッシュポテトにしました。夕食のシチューの付け合わせ。ちょっとバターと生クリームを入れると一段とレベルアップ。

ところで、じゃがいもの命名は誰がどんなふうにするのでしょうね。「男爵」とか「メークイーン」とか・・・。いやにジェンダーが濃いですが、どういう基準でネーミングしたのでしょうか。


b0148594_059469.jpg

特定非営利活動法人 十勝障がい者支援センター
http://tokachisoudan.web.fc2.com/
[PR]
by lykkelig | 2008-09-19 18:13 | 家族、友人など

斧&チェーン・ソー

b0148594_10543277.jpg
 斧を振り上げて冬のための薪をつくってます。丸太の切り株をさらに小さく割ろうとしているのですが、ポイントがずれてダメ。信州に一人で暮らせるようになるには、もっと斧やチェーンソーの使い方に慣れなくてはなりません。

b0148594_21281966.jpg

丸太を斬る道具チェーン・ソー。寒い信州の冬を快適に過ごすには薪ストーブが必須。そのためには1年前から薪を斬って軒下に置き、乾燥させておかなければなりません。私は、女子のみ家庭科世代。技術的なことを学ばず10代をすごしました。そのため、こうした工具類の使い方はまったくだめ。中学高校生のとき、どうして女性にこういう技術を教えてくれなかったのか、と怒りを覚えます。とにかく習うより慣れろ、とやるのですが。

 
b0148594_1055486.jpg
こういうふうに2つに切り分けます。正直言って、これは私だけの作品ではありません。途中までチェーンソーでスムーズに切れましたが、最後の数センチは連れ合いの手によります。なぜかというと、チェーンソーの歯が土にあたると歯が欠ける恐れが削れるあるので、最後は私の手を離れました。歯は高価なのだ。私が最後まで使えるようになるには、どのくらいかかることか・・・。
[PR]
by lykkelig | 2008-09-10 22:29 | 働くこと生きること
カテゴリ
以前の記事
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 10月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 01月
2003年 11月
2003年 09月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 01月
2002年 10月
2002年 01月
2001年 08月
2001年 07月
2001年 04月
2001年 03月
2001年 01月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧