50%プラス


身近な暮しを書きとめるノートです。
by lykkelig
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バザリア賞受賞

連れ合い・大熊一夫のフランコ・バザリア賞の受賞が決まった。

賞を審査する委員会のマリア・グラツィア・ジャンニケッダmaria grazia giannicheddaから、1月29日、第1報「おめでとう」が届いた。メールだ。正式に手紙は後日来るらしい。

2006年6月、旧友マリア・グラツィア・ジャンニケッダからの英語のメールで、賞の存在を知ってから1年余り。2007年10月に書類を送ってから3カ月だ。

だめかもしれないと気弱になったこともある彼を「大丈夫、大丈夫」とはげます日々だった。本当におめでとう!!
[PR]
by lykkelig | 2008-01-30 07:30 | 家族、友人など

義母のこと

b0148594_17572461.jpgパートナーの母が、2007年11月20日、亡くなりました。葬儀は、ごく内輪で行いました。白いバラと百合の花に包まれての簡素な儀式でした。

このお義母さんの目の中に入れても痛くないほどかわいがられたのが私のパートナーです。どんなにか悲しかったことか。涙を抑えながら、義母の能力や性格を非常に端的に表す弔辞を述べました。

「母は、好奇心が極めて強くて、進取の精神に充ち満ちた女性でした。口舌や筆での優れた表現力を、人一倍身につけていました。もし半世紀遅れてこの世に生を受けていたならば、いっぱしの物書きに(もしかしたら優れたジャーナリストに)なっていたことと想像できます。」

この中の「優れたジャーナリストになっていたかも」というのは、私が義母に言ったことばのパクリです(笑)。義母は、いつも一緒にいる私をうっとうしく思ってか、舌鋒鋭く私を批判しました。ある日、足があまりに冷たかったので、洗濯した衣類籠にあった毛で編んだ緑色のソックスカバーを拝借しました。しばらくして、私の足元を見て「それ、私のです! なんですか」と雷が落ちました。「すッ、すみません」とすぐ脱ぎましたが・・・。

ほとんど返すことはなかったのですが、ある時、「鋭い表現です。おかあさんは、きっと素晴らしいジャーナリストになっていたと思います」と、返したことがあります。その言葉が義母にウケタのか、「あら、そお」と苦笑いをしていました。

現代に生まれたら、義母はジャーナリストになれたかもしれません。でも、時代が、彼女をジャーナリストにはさせなかったのです。

義母の好きなオペラはヨハン・シュトラウスの「蝙蝠」、ワインは「キリストの涙Lacryma Christi」、あんこは「こしあん」…、と好き嫌いがはっきりしていました。私が買ってきた中で唯一、黙って食べてくれたのは羊羹だけでした。でも、パートナーの作る料理は何でも好きでした。とくに、種無しの小粒の葡萄、デラウェアをのっけたピザが大好物。

食事で思い出すのは玄米です。玄米を食べる(毎食ではない)私の影響で、連合いもしぶしぶ食べるようになったのですが、義母は絶対食べようとしてくれませんでした。それが、数年後、食べるようになったのです。玄米の影響でお通じがよくなったこともあってか、「玄米はいいわね」と私につぶやいたのです。ヤッター!

信州の家にはベコという老猫がいました。初め、義母は猫をあまり好きではなかったため、ベコが擦り寄るたびに追い払っていました。それにもめげずベコは義母が好きで、義母のベッドに入り、ひざに飛び乗り、えさをねだり……いつのまにか、義母とベコは添い寝をする深い仲となってしまいました。ベコがちょっと帰ってこないときは、それはそれは心配し、「ベコ~、ベコ~」と繰り返し呼んでいました。

数年後、義母の体力に衰えが見えてきました。利き手が不自由になりました。まるで、「これは私のやること」とでも言うように、トイレに置くミニタオルをたたんでくれていたのですが、それもできなくなりました。義母のベッドからトイレまでの通路をバリアフリーにしたり、あちこちに手すりをつけたりと工夫をこらしました。杖を置き忘れてしまうこともしょっちゅうあったのですが、義母は、連合いには頼んでも私には頼もうとしません。そっと杖をベッドの横にもどしたことが何回もあります。

その後、入退院を繰り返しました。お見舞いに行くと、しっかりと記憶にあるときと、昔のこととごちゃまぜになっているらしきときと混在していました。持参した「お花」を見て、とても喜んでいた表情が目に焼きついています。

上の写真は、元気なころの義母と連れ合いです。2000年、盛夏、信州の自宅で、連れ合いのバースデーに私が撮影したものです。夏は外で食事をとることが多く、この夜も外での夕食だったため、上に濃い目の赤いガウンを着ています。
b0148594_1061762.jpg
ベコは義母より2年も早く、2005年に亡くなりました。今頃、義母と向こうの世界で楽しそうに遊んでいると思います。お義母さん、ベコとまた添い寝してますか?

冬になると、義母の緑色のソックスカバーを今も履きます。義母の雷に苦笑いしながら・・・。



  
[PR]
by lykkelig | 2008-01-05 18:16 | 家族、友人など

ピザ、ピッツァ、Pizza

b0148594_0331546.jpg
ピザ窯を作ったら、立ち寄る友人が増えたような気がします。冬でもお天気のいい日は、外で食べます。自称「ベスト・レストラン・イン・ザ・ワールド」


b0148594_0423353.jpg
 鶏の丸焼きも、このピザ窯で焼くと超簡単で、超美味。イタリアでは、この丸焼きを「Pollo alla Diavola魔女焼き」と称しているそうです。あんまりじゃないの! ひどいじゃないの! ということで、我が家では「魔男焼き」と呼びます。

ピザ窯誕生までhttp://lykkelig.exblog.jp/8969180/
[PR]
by lykkelig | 2008-01-04 20:40 | 趣味、余暇

ソプラノとバリトン

b0148594_17295472.jpg幼い頃から歌が好きでした。小学生の頃ラジオ番組で独唱もしました。テレビのない時代ですから、家族は皆ラジオにかじりついて聞いていました。いつしか私は、自分の高い音つまりソプラノの音域が好きでなくなりました。女らしさに反発した高校生の頃です。その後、あまり歌わなくなりました。「ちゃんと指導受けていれば、ものになったかも。惜しい!」と言って笑われます。ならば、と、50代でオペラアリアを歌いはじめました。
連れ合いはバリトーネ。彼は、30代のころ、娘(元妻との間の)のピアノの先生がソプラノ歌手だったとわかり、声楽を習い始めました。しばらくして、バリトン歌手に教師を変える。コンサートに行き、このひとはというバリトン歌手を見つけ弟子入りしたのだという。80年代半ばには、東京駅の近くのブリジストン・ホールでリサイタルまでしてしまいます。その時のことは、向田邦子が、「夜中の薔薇」で書いています。向田さんとは、知人の医師でありピアニストの荻島さん宅で知りあったようです荻島さん宅には、向田さんだけでなく、澤地久枝さんも同席していたといいます。
[PR]
by lykkelig | 2008-01-04 17:36 | 趣味、余暇
カテゴリ
以前の記事
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 10月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 01月
2003年 11月
2003年 09月
2003年 07月
2003年 05月
2003年 01月
2002年 10月
2002年 01月
2001年 08月
2001年 07月
2001年 04月
2001年 03月
2001年 01月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧